初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

ポイント・アンケートサイト

自己破産時はWAON電子マネーカードが便利?

更新日:

WAONポイントカードは現金支払い用です。

WAON電子マネーカードは、事前にチャージ(最低1000円分の入金)が必要ですが、自己破産時は便利です。

便利なワオンポイント、電子マネーカードを自己破産時に使う

WAONポイントカードと電子マネーカード

 

モッピーで獲得したポイントをWAONポイントに交換(手数料無料)

 

WAONのポイントカードは、しくみが分かりにくい

カードは、種類もたくさんあり、何を使えばよいか迷います。

 

クレジットカードが使える方は、迷わずAEONクレジットカードを使えばよいと思います。

便利なAEONクレジットカード

AEONカード(クレカ)

私は、自己破産者のためクレジットカードが持てませんので、「WAON電子マネーカード」と「WAONポイントカード」の二つのカードを使っています。
特にわかりにくいのが、ポイントと電子マネーの違いや連携、貯まった電子マネーの交換などです。

 

AEONのサービスカウンターによると、AEONクレジットカードならいくつかのサービスやポイントの連携できますが、その他のカードでは、ポイントの連携ができないか使える機能は少ないそうです。

 

AEONのサービスカウンターでは、「利用の仕方によって選べばよい」とアドバイスしてくれました。

 

  • 現金支払いなら、「WAONポイントカード」(赤いカード)
  • 買い物での支払時に現金を扱いたくない場合は、あらかじめ現金をチャージして使う「WAON電子マネーカード」(空色のカード)
  • ポイントや電子マネーの移行や管理、他のポイントサービスとの連携など、めんどうなことを気にせず便利に使うなら、WAONクレジットカード

だそうです。

私は、実際にポイントの移行など、メリットを感じる使い方ができるまで、3ヶ月ほどかかってしまいました。

お得な使い方などで、まだ不明なことがありますが、何とか使えています。

 

WAON電子マネーカードカード

WAON電子マネーカードカードにお金をチャージしてから使います。

買い物をするときにチャージした金額内で支払いができます。

また、200円の買い物で1ポイントもらえます。

会員登録時に300円必要です。カード購入時に支払います。

さらにカードを使い始めるには、最低1000円の入金(チャージ)が必要です。

WAON電子マネーカードを購入したら、1000円分入金することで利用できるようになります。

 

 

WAON電子マネーカードでポイントサイトのポイントを使う手順

  1. WAON電子マネーカード(300円)を購入する。
    (カードの種類は、ご当地カードやサッカーチームなど、多数あります。)
    ワオン電子マネー袋入り
    購入すると、カードは袋の中に入っています。(300円)
  2. レジ、WAONチャージャー、イオン銀行で最低1000円分の入金(チャージ)。
    ※ ワオンチャージャーがないお店があります。レジでの入金が簡単です。
    商品の購入は、ここまでの手順でできます。
  3. ポイントサイトでポイント交換手続きをする。
  4. 交換手続き時期(約1週間)を過ぎたら、店頭のWAONステーションで、さらにお店で使えるWAONポイントに交換する。
  5. お店でポイントを使う。

カードを機械にかざすと、機械から「ワオン」と鳴く声が出ます。
機械から、「ワオン」と言う声が聞こえたら、決済完了です。
チャージしたポイントを使っての買い物が完了です。

 

有人のレジでは、レジの係りの人が「ここにかざしてください」と言ってくれます。
初めての場合は、「どうすればよいですか」と聞いてみてください。

 

無人のレジの場合は、画面の案内に従って、操作します。
近くに係りの人がいますから、分からない場合は聞いてください。

電子マネーカードの利用を開始するためには、最低1300円必要

利用を開始するためには、カードの代金300円と最低1000円の入金が必要になります。

WAON電子マネーカードで貯めたポイントは、WAONステーションでポイント交換することで、レジで支払いができるようになります。

一方、WAONポイントカードは、WAONステーションでポイント交換することなく、貯まったポイントが使えます。

 

ポイントサイトで貯めたポイントを「WAON電子マネーカード」に移行する

モッピーやポイントタウンなどポイントサイトなどでコツコツ貯めたポイントやライティングなどで稼いだポイントを「WAON電子マネーカード」で使えるポイントに交換し、AEONのお店で、食品や日用品を購入することができます。

 

Tポイントは、ファミリーマートなどで利用できますが、コンビニの商品は割高です。

日用品や食品を買うならスーパーのほうが安いですから、ポイントサイトなどで貯めたポイントは、WAON電子マネーに交換して食品などを購入するほうがお得だと思います。

 

自己破産者は、「WAON電子マネーカード」が便利自己破産者にとっては、300円でカードを購入するのは痛いです。

 

でも、ポイントサイトなどで貯めたポイントを現金にして銀行口座に入金しても、自己破産中の口座凍結時は、お金を下すことができませんから、この「WAON電子マネーカード」があれば、ポイントサイトで貯めたポイントを電子マネーに移行して使うことができて便利です。

 

私は、自己破産による口座凍結解除後に、「WAON電子マネーカード」のことを知りました。

それまでは主にTポイントを利用していました。ポイントサイトで獲得したポイントをTポイントに交換して使っていました。

Tポイントは、Yahooショッピングで、物品や食品などを購入することもできます。

私は現在もポイントサイトは利用していますので、無料で貯めたポイントを電子マネーに交換して食品を購入しています。

 

 

WAONポイントカードは、事前のカードへのチャージ(入金)は不要です。

買い物をするときには、カードをレジの機械に通して、現金で支払います。

200円の買い物で、1ポイントもらえます。貯まったポイントを使って、買い物をすることもできます。

 

会員登録は、無料です。

WAONポイントカードの登録入会金・年会費は、無料です。

 

WAONカードをイオングループのお店でもらいます。
WAONポイントカードの登録方法カードをもらったお店で用紙をもらい、必要事項を記入し、その場で提出します。

ネットで登録することもできますが、お店の用紙に書いたほうが簡単です。

WAONポイントカードは、いつから使えるか

カードをもらったらすぐに使うことができます。

また、カード発行直後から、買い物でポイントを貯めることができます。

 

貯まったWAONポイントカードのポイントを使う

会員登録することで、貯まったポイントをお買い物で使えるようになります。

会員登録(お店で登録用紙を提出)後、2、3週間かかります。

 

買い物時、レシートに「WAONポイントの累計」が印字され、貯まったポイントが使えるかどうかわかります。
登録後、2,3間は、印字されません。

 

貯まったポイントを使うために何かすることはありません。

店頭のWAONステーションでの、ポイント交換等の操作は不要です。

 

 

 

WAON私の勘違いと失敗体験

私は、ポイントサイトで貯めたポイントをWAONポイントに交換し、そのポイントを使いたいと考えていました。

 

WAONポイントカードでは、ポイントの交換ができなかった手始めに無料でもらえる「WAONポイントカード」をAEONのサービスカウンターでもらいました。

WAONポイントカードには、ポイントサイトで貯めたポイントを移行することができません。

 

WAONポイントカードをもらい、その場で会員登録、その約1ヶ月後、買い物によって貯まったポイントが使えるようになりました。

試しにモッピーで貯まったポイント1000ポイントを移行しようと、モッピーのサイトから交換手続きをしてみました。

モッピーポイント公式サイトのポイント交換ページでは、WAONの会員番号などが入力でき、画面上、ポイントの移行待ちの状態になりました。
約1週間で、ポイントの移行手続きが完了するようです。

 

2週間後、ポイントが変換された1週間経っても、ポイント移行がされていないようです。

お店での買い物の際、WAON電子マネーで支払おうとしても、ポイントが入っていませんでした。

 

2週間後、モッピーのサイトを確認してみると、移行手続きをしたはずのポイントが、そのまま、モッピーに戻ってきていました。

WAONポイントへの交換,再チャレンジ

WAONポイントは、他からのポイントを受け取るための手続きがWAON側で必要なのか?という疑問がありました。

というのは、「WAONステーション」というATMのような機械がAEONグループのお店にあります。

ここで受け取るための手続きが必要なのかと思い、再度、ポイント移行を行ってみることしました。

モッピーのサイトには、1週間でポイント移行が完了すると書いてあります。

1週間後、AEONのお店に置いてある「WAONステーション」で確認してみても、ポイントが入っている様子はありませんでした。

 

その後、お店のサービスで、ポイント移行について聞いてみると、サービスカウンターの方もよく分からないそうです。

他のベテランさんにも聞いてみてもらいましたが不明のようです。

クレジットカードのAEONカードなら、確実だと思うと教えてくれました。

店員さんは、「私は、スマホで貯めたポイントをAEONカードに移行していると」教えてくれました。

 

WAONの公式ページを見ると、「連携する他のポイントをWAONポイントに交換」のページがあります。

「WAONポイントに交換」と書いてあるので、WAONポイントカードでも使えると勘違いしてしまいます。

しかし、交換はできませんでした。

 

WAON電子マネーカードを購入他の方のBLOGなどを拝見したり、WAON公式ページを見たりすると、おそらく「WAON電子マネーカード」なら、モッピーなどポイントサイトのポイント移行ができるだろうと思い、思い切って300円を払い、カードを購入することにしました。
「WAON電子マネーカード」は、あらかじめチャージ(入金)しないと使えないカードです。

 

「WAON電子マネーカード」でも、ポイント交換ができない?

「WAON電子マネーカード」を購入しましたが、モッピーのポイント移行ができない

「WAONポイントカード」には、ポイントサイトなどのポイントを移行できないことが分かりました。

「WAON電子マネーカード」なら、ポイント移行ができると思い、再び、モッピーのポイント交換ページから交換を試みました。

 

モッピーでポイント交換手続きをし、 1週間後に、WAONステーションで確認してみましたが、移行されていないようです。

モッピーサイトでも、ポイント変換はされていないようです。3日後、再び、WAONステーションで確認しましたが入っておらず、2週間後にモッピーのポイント管理ページを見てみると、移行手続きをしたはずのポイントが戻ってきていました。

 

使うためには、1000円の入金が必要WAONのサイトを見ると、使い始めるには、チャージが必要とあります。

私は、300円で「WAON電子マネーカード」を購入し、ポイント移行分で買い物をしようと考えていました。

 

チャージをすることで、カード利用できるようになり、ポイント移行も可能になるようです。

チャージしていないと、ポイントの移行先として、認識されないようです。このことは、公式サイトに詳しく書かれていません。

 

ポイント交換するには、カード購入後、最低1000円のチャージが必要です。

しかたなく、お店のレジで1000円分チャージをし、その後、モッピーの交換サイトで交換手続きをしました。

この段階で、私の電子マネーカードには、チャージした1000円とモッピーから移行した1000円分の合計2000円分が入っているはずと思っていました。
その1週間後、お店で買い物をしましたが、1000円分しか入っていないようです。

 

レジ通過後、WAONステーションでカードの情報を確認すると「センター預かり1000ポイント」とあります。

 

この1000ポイントを「ダウンロード」しました。

この後、再び買い物をし、レジを通過しましたが、ポイントが入っていないようです。

 

「ダウンロード」だけでは使えず、WAONステーションで「ポイントチャージ」する必要があります。

 

やっと電子マネーカードに1000ポイント分が移行され、使えるようになりました。

ここまで、約3カ月かかりました。

 

WAONカード専用アプリ

WAONポイント、電子マネー管理アプリ二つのカードのポイント残高などは、それぞれの専用アプリで管理することができます。

この二つのカードをまとめて管理することはできないようです。

AEONクレジットカードなら管理アプリも便利に使えるそうですが、私は検証できません。

 

WAONサービスアプリ

「WAON電子マネーカード」用スマホにインストールしてつかいます。

「WAON電子マネーカード」の利用履歴やポイントの残高などのほか、ポイント2倍キャンペーンなどのお得情報を知ることができます。

利用履歴やポイント残高はインターネット経由で受信するため、表示されるのに時間がかかります。

おサイフケータイ機能があるスマホでは、リアルタイムでポイント数などを確認することができます。

NFC機能をONにして、カードをスマホにかざして使います。

「WAONポイントカード」の情報(利用履歴やポイント残高など)は、表示されません。

 

smart WAONアプリ

「WAONポイントカード」用スマホにインストールして使います。

パソコンからでも利用できます。www.smartwaon.com/

「WAONポイントカード」の利用履歴やポイントの残高などがわかります。

カードを利用した際のキャンペーン情報などを知ることができます。
知人は、毎月10日または、20日、30日にまとめて購入しています。
キャンペーンの例(常時実施しているものとしていないものがあります)

  • 毎月10日は、ポイント5倍・5,15,25日は、ポイント2倍
  • 毎20、30日は、5%OFF・各地区のWAONのお店独自キャンペーン
  • 毎火曜日に3000円以上購入すると100ポイント
  • 毎土日に電子マネーWAONカードを端末にタッチさせるとポイントゲット
  • 対象商品の購入でボーナスポイントゲット
  • 55才以上感謝デー(GGWAON)毎月15日は、5%OFF、さらにポイント2倍
  • 毎月15日にイオンのお店で3000円以上購入すると100ポイントGGWAON(55才以上)、ゆうゆうWAON(65才以上)が対象などです。

55才以上の方は、GG WAONカードにすると、お得な特典やキャンペーンがあります。

 

複数のポイントをまとめるサービス「所有者情報登録」

カード入手時に登録する会員登録とは違います。名前や生年月日、住所などを登録すると、利用できるサービスが追加されます。

・登録は、無料です。

・登録可能な年齢は、16才以上です。

WAON公式ホームページより登録します。

 

利用できるサービス

・複数のポイントを一つのカードにまとめることができます。

・ご家族にポイントをプレゼントすることができます。

・カードの紛失や盗難時の残高を新しいカードに移行することができます。

登録方法

  1. WAON公式ページ(スマホサイト、PCサイト)から「WAONカード所有者情報の登録」という項目を探し、押します(クリックします)。
  2. WAON所有者情報の登録の仮登録をします。
  3. 登録時に入力したメールアドレスに案内が送られてきます。
  4. メール本文のURLより本登録をします。

複数のカードの連携ができるため、WAONポイントカードで買い物をして貯まったポイントをWAON電子マネーに移行することができます。

当然ですが、ポイントカードの全ポイントを電子マネーに移行すると、ポイントカードの残高は0になります。

ポイントの移行手順WAONステーションにWAON電子マネーカードをかざして、ポイントをダウンロードします。

このとき、WAONポイントカードをWAONステーションにかざしたり、投入する必要はありません。

 

逆はできません。

WAON電子マネーからWAONポイントカードへのポイント移行はできません。

-ポイント・アンケートサイト
-

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.