初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

ワードプレス

FTPツールでワードプレスをインストールした後の初期設定

更新日:

ファイル転送ツールなどを利用して、レンタルサーバにワードプレスをインストールした後のワードプレスの初期設定例です。

 

レンタルサーバが用意しているワードプレスの自動インストールツールを使った場合、この手順の前半部分が不要な場合があります。

 

自動インストール機能例
・さくらインターネットの「クイックインストール」
・エックスサーバー「WordPress自動インストール」
・GMOクラウド iCLUSTA+「WordPress 自動インストール」

等です。

他社でも同様の機能があります。

 

下記の設定例は、さくらインターネットの場合のスクリーンショットです。

ワードプレスにログイン

1.「http://[あなたのドメイン]/wp-login.php」 をブラウザのアドレス欄に入力します。

 

2.「日本語」を選択し、「続ける」をクリックします。

ワードプレス初期設定、日本語

データベースに関する設定

3.「さあ、始めましょう!」をクリックします。

ワードプレス初期設定、「さあ始めましょう」

 

 

さくらインターネットのレンタルサーバの場合は、サーバコントロールパネル「アプリケーションの設定」-「データベースの設定」-「データベース一覧」-「データベース名」で、あなたが設定したデータベースの各項目を確認し、次の設定に進むとスムーズです。

4.各項目を入力します。

 

ワードプレス初期設定、データベースの設定

データベース名
データベース一覧の「データベース名」を入力します。

 

ユーザー名
さくらインターネットの場合、データベース一覧の「データベース ユーザ名(初期アカウント名)」を入力します。

 

パスワード
データベースのパスワードです。
さくらインターネットの場合、他に運営しているブログ、サイトがあれば、それと共通です。

 

データベースのホスト名
データベース一覧の「データベース サーバ」を入力します。
間違えないようにデータベース一覧のページから文字列をコピーするとよいです。
他に運営しているブログ、サイトがあれば、それと共通です。

 

テーブル接頭辞
データベースに複数のワードプレスをインストールしたい場合、ここを変えます。
複数のブログ、サイト運営をする場合は、変えた方が分かりやすいです。
以下のようにしておけば、データベースを見たときに区別しやすいです。
文字列の後ろにアンダーバーを付けておくと見やすいです。

 

wp_***_
***_

私の失敗
ワードプレスを始めた頃、テーブル接頭辞を「wp_」のまま、インストールし、他のサイトと区別できなくなりました。

 

全ての項目を入力したら、「送信」ボタンをクリックします。

 

5.インストール実行

「この部分(データベースに関する)インストールが終了しました。データベースと通信できる状態にあります。準備ができているなら、次に進みます。」という意味の説明の画面です。

ワードプレスのインストール、データベースの準備ができていれば、インストールする
次の設定ができているなら、「インストール実行」をクリックします。
・データベースの設定を行った。
さくらインターネットの場合、サーバコントロールパネルのデータベースの設定-「データベース一覧」にあなたが作成したデータベース名が表示されている。

・マルチドメインの設定を行った。
さくらインターネットの場合、サーバコントロールパネルのドメイン設定-「ドメイン一覧」にあなたのドメインが表示されている。

 

ブログ、サイトの基本情報を設定

6.「ようこそ」の画面で、ワードプレスで作成するブログ、サイトの基本的な情報を入力します。

ワードプレスのインストール、「ようこそ」画面

サイトのタイトル
タイトルは、後から変更できます。

 

ユーザー名
あなたのブログ、サイトをブラウザ上で表示し、編集するときのユーザー名を入力します。
さくらインターネットの初期アカウントではありません。

 

パスワード
すでに入力されていると思います。
変更することもできます。

 

メールアドレス
ワードプレスの更新情報等が、このアドレス宛てに届きます。
アドレスは、さくらインターネットのサーバコントロールパネルで、すぐに作成できます。

 

検索エンジンでの表示
すぐにブログの運用を始めるなら、チェックを入れておきます。
サイトが完成してから、公開するならチェックを外します。

 

各項目を入力したら、一番下の「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

 

インストールされるとレンタルサーバのデータベース内にデータが格納されているのが確認できます。
さくらインターネットのデータベース確認手順

サーバコントロールパネル-「アプリケーションの設定」-「データベース設定」-「管理ツールログイン」

さくらインターネットデータベースphpMyAdminログイン

「phpMyAdmin」のログイン画面-「phpMyAdmin」画面

さくらインターネットデータベースphpMyAdminログイン名、パスワード

「phpMyAdmin」ログイン時のユーザー名、パスワードは、データベース設定時のものと同じです。
ユーザー名:さくらの初期アカウント
パスワード:サーバパスワード

 

あなたのブログ、サイトのワードプレス画面へのログイン

7.ワードプレスのログイン画面がでます。

ユーザー名、パスワードは、基本情報で入力したものです。

ワードプレスログイン
8.ログインするとワードプレスのダッシュボードが表示されます。

ワードプレスログイン後のダッシュボード画面
今後、管理画面を表示するには、以下のアドレスを使います。

URL/wp-admin/

 

この後は、ブログ、サイトのデザインの変更やテーマを設定し、ブログ運営、サイトの作成を行います。

 

ワードプレスのテーマ、デザイン変更

 

権威より安いアフィンガー4プロ

  
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

-ワードプレス
-

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.