初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

さくらインターネット

さくらインターネットのサブドメインを追加する

更新日:

さくらインターネットでは、独自ドメインを取得しなくても、初期ドメインと2つのサブドメインの合計3つのドメインが使えます。
お金を払い、追加でドメインを取得すれば4つ以上のドメインで、運用することも可能です。

 

ここでは、さくらインターネットのレンタルサーバに付属するサブドメインの利用について紹介します。
さくらインターネットの1つ目のドメイン、つまり初期ドメインは、****.sakura.ne.jpとなります。

 

2つ目、3つ目は、***.dojin.jp,***.kirara.st,***.rulez.jp、***.wii.jpなど、60種類のサブドメインが利用できます。
***の部分は、任意の文字列です。
任意の文字列は、空いていれば、利用できます。



さくらのサブドメイン取得方法

1.さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインします。

初期ドメインとサーバパスワードでサーバコントロールパネルにログインします。

さくらインターネット、サーバコントロールパネルログイン

 

2.サーバコントロールパネルの「ドメイン設定」-「ドメイン設定」をクリックします。

開いた画面から「新しいドメインの追加」をクリックします。

さくらサブドメイン追加

 

3.「さくらインターネットの60種類のサブドメインを使う」画面で、任意の文字列を入力し、右側の枠の▼(下向き三角)をクリックし、お好みのサブドメインを選びます。

「さくらインターネットの60種類のサブドメインを使う」

入力したら、「送信する」をクリックします。

 

すでにドメインが使われている場合は、「指定されてドメイン名は既に利用されています」と表示されます。

 

4.最終確認の画面がでたら、「追加ドメイン」の内容を確認します。

OKなら、「送信する」をクリックします。

ドメイン追加完了の表示が出たら、追加完了です。

さくらインターネットサブドメイン追加

さくらインターネットでは、ここで設定したドメインが利用できるまでに、数時間から48時間かかるそうです。
私の場合、2つのうち1つは5時間程度、もう1つは、約10時間後に確認したら利用できるようになっていました。

 

 

WHOISというサービスについて

ドメインは、「Whois」というサービスで、登録者の情報を検索することができます。

 

さくらインターネットのサービスではありません。
さくらインターネットで取得したドメインをWhoisで検索すると、あなたが登録した英語名とさくらインターネットの住所などの情報が表示されます。
あなたの本名や住所は、表示されません。

 

ドメインが取得できる会社でも、あなたの代わりに業者の名前が表示されるようにしてくれるサービスがあります。
別会社でドメインを取得する場合、注意してください。

 

ドメインの取得が完了したら、以下の設定を行います。
①レンタルサーバにデータベースを設定する。(5分)
②レンタルサーバに追加したドメイン用のデータを格納するためのフォルダを作成し、ワードプレスをインストールする。
さくらのレンタルサーバなら、クイックインストール機能を使うと簡単にインストールできます。(5分)
FTPツールを利用してインストールする場合は、1時間くらいかかります。
③ワードプレスの初期設定を行う。(10分)
④ブログ、サイトのデザインを決め、運用を始める。
権威より安いアフィンガー4プロ
  
SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

-さくらインターネット
-

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.