初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

アプリ・ソフト

マイクロソフトOfficeオンラインアプリは、無料で利用できます。

投稿日:

クラウドソーシングのお仕事には、マイクロソフトのワード(ワープロ)、エクセル(表計算)、パワーポイント(プレゼンテーション)形式で納品したり、指示されたりする案件があります。

マイクロソフトOfficeオンライン無料版
マイクロソフトのOfficeには、パッケージ版、ダウンロード版などの製品版があり、これらを購入するとなると数万円必要です。

 
学生さんなら、少し安いアカデミックパックを購入することができますが、それでも、2~3万円です。

 
無料で利用できるオフィスソフトを使えば、クラウドソーシングのお仕事ができます。

 
使用するには、インターネットに接続できる環境が必要です。
Officeオンラインを利用するには、マイクロソフトアカウントが必要です。
マイクロソフトアカウントは、携帯電話による認証があります。

 

マイクロソフトアカウントの取得

 

OfficeOnlineのページ

マイクロソフト「Office」の「製品」のページに「Office Online」のページがあります。

Officeオンラインのページ

マイクロソフトオンライン、場所

 

使ってみる

使用例として、ワード(ワープロ)の使い方を示します。

Wordをクリックします。

マイクロソフトOfficeオンライン無料版
「空白の文書を新規作成」をクリックします。

ワードオンラインを使う(新規作成)

文書の保存

文書は、自動的に保存されます。
通常、OneDrive(クラウド環境)に保存されます。

 

クラウド環境の保存場所は、インターネット上のどこかにあります。
日本以外にもあり、どこかは特定できません。

 

ダウンロードし、あなたのパソコンに保存します。
自動的にOneDriveに保存された文書をあなたのパソコンにダウンロードします。

 

ダウンロード

操作
ファイルをクリックします。

マイクロソフトオンライン、ファイルのダウンロード

 

名前を付けて保存 > コピーのダウンロード

マイクロソフトオンライン、コピーをダウンロード

 

「ドキュメントをダウンロードするには、ここをクリックします。」をクリックします。

マイクロソフトオンライン、ダウンロード

 

保存
「保存」をクリックすると、どこに保存されたか分からなくなる(通常、ダウンロードフォルダに保存される)ので、「保存」の右側の下三角をクリックすれば、保存先の指定ができます。

マイクロソフトオンライン、ダウンロード語保存場所の指定
マイドキュメントや、Dドライブなど、任意の場所に保存します。

 

あなたのパソコン内にOfficeソフトがインストールされていない場合、保存したファイルを開くことができません。

 
無料のオフィスソフトをあなたのパソコンにインストールすれば、パソコン環境下でOfficeのファイルを扱うことができます。

 

マイクロソフトOfficeと互換性のあるOfficeソフトを無料で使う

 

注意点

OfficeOnlineは、インターネット接続環境で使います。
通信環境が悪かったり、文書サイズが大きくなったりすると、途中で作業できなくなることがあります。
図形や画像などを入れファイルサイズが大きくなると、動作が遅くなるかもしれません。
図形や画像を入れた文章は、コンピュータだけの環境でも重くなります。

 

文字のみだけのファイルで、通信回線が光回線なら、ストレスを感じません。
私は、ADSL回線のため、ストレスを感じます。

-アプリ・ソフト
-

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.