初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

アプリ・ソフト

投稿、編集中に作業内容が消える,テキストエディターで作業して投稿

更新日:

重要!通信・パソコン環境が悪いと作業したものが消えることがある

テキストエディターで楽々文章作成

インターネットに接続する回線がADSLや携帯のテザリングなど、通信環境が悪かったり、遅かったりすると、入力したものが保存されないことがあります。

 

データ入力や記事作成では、インターネット接続したまま、作業することが多いため、せっかく入力したものが、元に戻せなくなるケースもあります。

 

パソコンの環境によっても、フリーズしたり、電源が落ちてしまうということが起きることがあります。

 

また、何かのきっかけで、入力していた画面が別の画面になってしまい、何十分もかけて入力した文章が画面ごと消えてしまったり、元に戻せなかったりして、せっかく打ったものが、台無しになってしまうことがあります。

 

メモアプリ、テキスト編集ソフトの活用

対策として、パソコン上でテキストエディターを使って、文章を編集してからアップロードする方法があります。

 

Windowsパソコンなら、標準で付いている「メモ帳」や「ワードパッド」などを使って文章を作り、定期的に保存しながら作業します。

 

保存ショートカットキー

保存するには、キーボードを使って、「Ctrl」+「S」を打つと、便利です。

 

メモ帳

メモ帳は、文章の右側がはみ出してしまいますから、「書式」>「右端で折り返す」の設定をすると使いやすくなります。

文字の大きさは、「書式」>「フォント」で文字の大きさを変更することができます。

 

 

フリーのテキストエディターは優秀

私は、フリーソフトのエディター(テキスト編集ソフト)を使っています。
当サイトも、エディターで作成してからコピペしています。

 

次の二つは、自動バックアップ機能があり、安心して使えます。

 

日本語だけの編集なら、CubeNote
HTMLやCSSなどの編集もするなら、Notepad++

 

テキストエディターは、ベクターや窓の社からなどからもダウンロードできます。

 

こうしたテキストエディターは、システムエンジニアやプログラマーが、日頃の業務で使うため、完成度も高く使いやすくなっています。

 

CubeNote

テキスト編集に特化しており、使いやすいです。
文字数もカウントしてくれます。

cubnoteでテキスト編集
自動でバックアップしてくれる機能があり、安心です。

以下のサイトからダウンロードします。

http://www.cube-soft.jp/

 

64ビット版もあります。
64bitかどうかの確認方法は、あなたのパソコンのデスクトップまたはエクスプローラーに表示されているコンピュータアイコンを右クリックし、表示されたメニューからプロパティを選択します。

マイコンピュータから64ビットかどうか確認する

 

 

Notepad++

HTMLやCSSを使う方は、こちらも便利です。

テキストエディターノートパッド++

Notepad++のインストール

以下のサイトからインストールします。

https://notepad-plus-plus.org/

インストール時に言語選択画面が出ますから、日本語を選択します。

 

Notepad++の自動バックアップ設定

Notepad++は、入力中、そのままソフトを閉じても、データが残るよう設定されています。
ダウンロード後、適当な文字を入力して、ソフトを閉じてみてください。

 

複数のタブを使って同時に切り替えながら編集できます。
文書マップは、文章全体が分かり、文字数が多いときは重宝します。

 

バックアップの設定

「設定」 ー 「環境設定」― 「自動保存」

「セッションスナップ」と「定期的なバックアップ」で、各項目にチェックを入れ、バックアップの時間を設定しておきます。

 

その他のエディター

・Terapad

・Mery

 

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

-アプリ・ソフト

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.