初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

パソコン

パソコンが重い、動作が不安定なら、システムの復元を試みる

更新日:

パソコンが思いときは、システムの復元
パソコンが重くなったり、不安手になってしまって、操作しづらくなってしまうことがあります。
使っていて、ある時期から動作がおかしくなってしまった場合、ある時期の前に以下のようなことがあれば、システムの復元をすると解消することがあります。

 

・WindowsUPDATE後に不安定になった。
・アプリをインストールしたら、不安定になった。
・不要アプリを削除したら不安定になった。
・怪しいサイトを見てしまった。
・パソコンの電源が突然落ちた。
・強制終了させた。

 

ディスククリーンアップ、システムの復元

ディスククリーンアップやシステムの復元で解消することがあります。
先にディスククリーンアップを試し、正常に動作するか確認してください。
ディスククリーンアップで不具合が解消されないようなら、システムの復元をしてみてください。

 

ディスククリーンアップ

1.エクスプローラ(フォルダと見る機能)のCドライブ(OSが入っているドライブ)を右クリックし、メニューからプロパティを選択します。

ディスククリーンアップで、パソコンの不安定を修復

 

2.「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。
ディスククリーンアップ、Win7

ディスククリーンアップ、Win7の画面

ディスククリーンアップ、Win10

ディスククリーンアップ、Win10の画面

 

「ディスクのクリーンアップ」画面に、空き容量の計算についての説明がでます。
少し、時間(数分から数十分)がかかりますから、しばらく待ちます

ディスククリーンアップ、動作中

 

3.不要なファイルの削除

「ディスククリーンアップ」画面で、不要なファイルにチェックを入れます。
パソコンが不安定となると考えられる以下のファイルにチェックを入れます。

 

全部、チェックを入れても大丈夫ですが、ゴミ箱は、本物のファイルに何かが生じたときのためにチェックを外しておいてもよいと思います。
(私は、「しまった、残しておけばよかった」と思うことが時々あるため、チェックを入れていません)

ディスククリーンアップ、チェック項目

・ダウンロードされたプログラムファイル
・インターネット一時ファイル
・オフラインwebページ
・Service Packのバックアップファイル
・ログファイル
・一時ファイル
・縮小表示
・WindowsUpdateのクリーンアップ(これが原因のことが時々あります)
・ユーザーによってアーカイブされたエラー報告ファイル
・システムによってアーカイブされたエラー報告ファイル
・システムによってキューされたエラー報告ファイル

 

チェックを入れたら、「OK」をクリックします。

 

4.「ファイルの削除」をクリックします。

ディスククリーンアップ、ファイルの削除

ディスククリーンアップ中の画面

ディスククリーンアップ動作中

 

システムの復元

システムの復元をする前に

作業前にデータのバックアップを取ってください。
バックアップ先は、Dドライブ(データドライブ)やUSBメモリなどの外部記憶媒体にしてください。
通常、システムの復元で復元されるのは、OS(システム)が入っているCドライブです。

1.コンパネ > トラブルシューティング

「回復」をクリックします。

システムの復元win7

別の手順

コントロールパネル > システム > システムの詳細設定

システムの復元、コンパネから操作

 

 

「システムのプロパティ」画面 > 「システムの保護」タブ > 「システムの復元」

システムの復元別の方法

システムの復元(Windows7)

システムの復元Win10

システムの復元Win10

 

 

2.「システムの復元」の「システムの復元を開く」をクリック

システムの復元開く

 

3.システムの復元の画面から一覧を確認し、あなたのコンピュータにトラブルが生じた日時と画面の日付、説明、種類を見ながら復元するポイント(画面内の行)をクリックします。

画面内にあなたのコンピュータにトラブルが生じたと思われる日付の説明がない場合は、「他の復元ポイントを表示する」にチェックを入れることで、以前の復元ポイントが表示されます。
「影響を受けるプログラムの検出」を確認し、「次へ」をクリックします。

復元ポイント履歴

 

 

4.復元ポイントの確認画面で、「完了」をクリックすると、復元が始まります。

復元ポイント完了

 

 

復元を元に戻す場合

上記「2.「システムの復元」の「システムの復元を開く」の画面で、「システムの復元の取り消し」を選択し、「次へ」をクリックします。

システムの復元、元にもどす

 

表示された画面が表示されたら、「完了」をクリックします。

 

さらに、「システムの復元」を実施する場合

1から4の手順でシステムを復元し、さらに、過去の復元ポイントに戻って復元する場合は、上記「2.「システムの復元」の「システムの復元を開く」の画面で、「別の復元ポイントを選択する」にチェックを入れます。

 


-パソコン

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.