初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

ブログ・サイト運営

ホームページビルダーにも、ファイル転送のツールがあります。

投稿日:

ホームページのデータをサーバに転送するソフトは、ffftpやwinscpがありますが、ホームページビルダーにも、ファイル転送ツールがあります。

 

サーバへの接続、転送方法

1.ホームページビルダー のツールから「ファイル転送ツールの起動」か「FTPツール」をクリックします。

または

スタート > ホームページビルダー  >  ツール  >  ファイル転送ツール

 

2.ファイル転送とファイル転送設定画面が表示されます。

ホームページビルダーファイル転送1

 

3.各項目を設定します。(接続に必要な設定の資料が必要です)
サーバの初期フォルダの設定は、「指定しない」を選んでおけばOKです。一つのサイト運営なら、指定しなくてもフォルダ構成が把握できると思います。サイト大きかったり、複数のサイトを運営する場合は、「指定したフォルダ」など、適当なものを選びます。

 

4.左側マイコンピュータの下に表示されているフォルダ一覧からアップロードしたいファイルを探します。
デスクトップなら「C:\Documents and Settings\自分のコンピュータ名\デスクトップ」にあります。

ホームページビルダーアップロードファイルを選ぶ

 

5.接続ボタンを押します。

ホームページビルダーファイル転送、サーバに接続

 

6.アップロードしたいフォルダ、ファイルを選びます。CTRLキーを押しながら選べば複数のファイルが選択できます。
全部のファイルを選択するなら、CTRLキーとAキーを同時に押します。

 

7.真ん中の右上矢印を押すとデータがサーバにコピーされ、右側の窓にデータが表示されます。

ホームページビルダーファイル転送、サーバへデータをアップロード

 

矢印を押すと、ファイルの転送が始まります。

ホームページビルダーファイル転送中、サーバへアップ

 

転送後の画面
右側(サーバ)にファイルが転送されます。

ホームページビルダーファイル転送後の画面

 

8.この状態で、管理しているサイトを開き、変更が反映されているか確認します。

 

9.管理しているサイトの表示を確認したら、サーバとの接続を切断し、ファイル転送ツールを終了します。

-ブログ・サイト運営

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.