初心者でも簡単にできるネット副業、アフィリエイト、ブログ・ホームページの作り方を紹介

マイナスからのスタート

GMOクラウドiCLUSTA ワードプレス

GMOクラウドのレンタルサーバーiCLUSTAにワードプレスをインストールする

更新日:

インストールする手順は、最初にデータベース(MySQLデータベース)の利用申し込みと設定をし、その後、ワードプレスをインストールします。

 

利用申し込みからインストールが可能になるまでの期間は、数十分から3日程度です。
GMOクラウドのページには、申し込み後のサーバー会社側設定期間が2、3日と書かれていますが、私の場合、1時間かからずに設定可能のメールが届きました。

 

レンタルサーバーiCLUSTAには、ワードプレスの自動インストール機能があります。
他社も自動インストール機能付きのレンタルサーバーが増えているようです。

HTML、CSSによるWebページの場合、データベースの利用申し込みは不要です。

1 データベースの利用申し込み
アカウントマネージャーから、MySQLデータベースの申し込みをします。
アカウントマネージャの「契約一覧」をクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース申し込み手順1

2 契約一覧のプランの左の「詳細」をクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース申し込み手順2詳細設定

3 利用中オプション「オプション追加・解約」ボタンを押します。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース申し込み、オプション追加

 

4 オプション変更画面の「追加を希望するオプションを以下より選択してください」から「MySQL(無料データベース10個)」にチェックを入れます。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベースのオプションは無料で10個にチェックを入れる

画面下のほうにある「ご請求金額再計算」をクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース申し込み、金額を確認

「次のステップへ進む」をクリックします。

5 「申し込みサービス内容確認」の画面で、内容を確認します。
追加サービス内容の「MySQL(無料データベース10個)」を確認します。

確認したら「利用約款を確認する」をクリックします。

 

6 「利用約款を確認」「共用サーバーサービス利用約款」を確認し、「以上、約款に同意する」にチェックを入れ、「申し込みを確定する」ボタンを押します。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース、利用約款を確認し申し込む

7 申し込み完了画面が表示されます。
申し込みをしてから、申し込み受付がなされたというメールが届きます。
この後、GMOクラウド側でデータベースを設定してくれますが、作業には1,2日程度かかると書かれています。
設定が完了するとあなたにメールで通知があります。

私の場合、1時間かからず、設定完了のメールが届きました。

 


データベースの作成

MySQLデータベースの申し込み後、数十分~2日程度で設定完了のメールが届きます。
その後、あなたがプランマネージャーでデータベースの登録、設定を行います。

8 プランマネージャーにログインし、メニューの「ユーティリティ」から「MySQLデータベース」を選択します。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース設定手順

9 開いた画面から「MySQLデータベース」をクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース設定

10 MySQLデータベース画面の「新規インスタンスを作成」ボタンをクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース新規インスタンス作成

11 データベースに接続するためのパスワードを設定します。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース新規パスワードの設定

管理ユーザー:
チェックしない場合は契約者(ドメイン管理者)のみです。
ドメイン管理者以外で、サイト管理者にも権限を与える場合は、チェックを入れます。

コメント:省略可。

パスワード:パスワードを設定します。

入力したら、「作成」をクリックすると、インスタンスが作成され、MySQLデータベースの情報が表示されます。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース作成後の情報を確認

OKをクリックすると、MySQLデータベースの画面が表示されます。

データベースの作成

12 MySQLデータベースの画面の「データベース[残り10件]」欄の「作成」をクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース、残りの件数の確認

13 データベース名とコメント(省略可)を入力します。
「作成」をクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース作成

「データベースを作成しました」の画面が表示されたら、OKをクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース作成完了表示

MySQLデータベースの画面が表示され、データベースが追加されているか確認します。
ここでは、作成前のデータベース残りが10件だったものが、「データベース[残り9件]」と表示されています。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベース残り件数が減っているか確認

 

14 phpMyAdminへのアクセス
プランマネージャー > ユーティリティ > MySQLデータベースの順で開いた画面から「phpMyAdmin」ボタンをクリックします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベースをphpMyAdminで確認する

左のメニューに作成したデータベースが表示されているか確認します。

レンタルサーバーiCLUSTAのphpMyAdminで作成したデータベースを確認する

作成したデータベースの名前を確認したら、ログアウトします。

レンタルサーバーiCLUSTAのMySQLデーターベースphpMyAdminの終了画面

 

ワードプレスのインストール

15 アプリインストーラーの画面を開く
プランマネージャー > ウェブコントロール > アプリインストーラー を選択しクリックします。
ドメインインストーラー画面のあなたのドメインをクリックします。

GMOクラウドのレンタルサーバーiclusta管理画面からワードプレスを自動でインストールする画面

 

16 開いた画面の新規インストールから「インストール設定を進む」ボタンをクリックします。

GMOクラウドのレンタルサーバーiclustaのワードプレス自動でインストール設定

17 ワードプレスのインストールに必要な情報を設定します。

GMOクラウドのレンタルサーバーiclustaのワードプレス自動インストール開始画面

インストール先ディレクトリ:
任意の文字列を入力します。
公開URL
http://www.あなたのドメイン/任意の文字列

1の任意の文字列の例:
http://www.あなたのドメイン/wp
http://www.あなたのドメイン/blog

サーバ内には、ここで設定した任意の文字列のフォルダがが自動で作られます。

MySQLデータベース:

プルダウンメニューから、すでに設定したインスタンス、データベースを選択します。
テーブル接頭語は、「wp_」のまま変更する必要はありません。

PHPのバージョン:
推奨のバージョンを選択します。
ここでは、PHP7.0を選択しました。

一番下の「承諾する」チェックを入れ、「インストール開始」ボタンを押します。

18 URL部分をクリックして、ワードプレスの設定をします。

GMOクラウドのレンタルサーバーiclustaのワードプレスインストール後の初期設定

19 開いた画面から必要事項を入力します。
ここで入力する内容は後で変更することができます。

GMOクラウドのレンタルサーバーiclustaのワードプレス初期設定

 


ワードプレスの初期設定画面が開かない場合

サブディレクトリにワードプレスをインストールした場合、この画面が開かないかもしれません。
この場合、ブラウザ(ChromeやEdge)のアドレス欄に、あなたのドメインにサブディレクトリを付けたものを入力して、再度、確かめてください。

新サーバーのサブディレクトリが「wp」の場合
http://www.あなたのドメイン/wp/wp-admin/

 

ドメインを移行した場合

他のサーバーから、ドメインの移管をした場合、DNS情報の変更手続き完了後にワードプレスの初期画面が表示されます。

DNS情報の切り替え前(変更手続き前)に新サーバーのブログやWebサイトを見るためには、あなたのパソコンや新サーバー内のファイルに手を加える必要があります。

この作業を行っている間、または、その前にDNSの切り替え手続きが完了してしまいますから、あなたのパソコンや新サーバー内のファイルに手を入れる作業は、行わなくても大丈夫です。

 

iCLUSTAへのドメイン移管とDNS情報変更作業

 

DNS情報の切り替え(変更手続き)をしてから、改めてブラウザに下記のアドレスを入れてみてください。

http://www.あなたのドメイン/wp/wp-admin/

GMOクラウドのiCLUSTAの場合、旧サーバーのブログやWebサイトのデータを新サーバーに移動させてから、DNS情報の変更手続きをするようマニュアルに書かれていますが、新サーバー(iCLUSTA)の申し込みから数時間(私は週末の夜に行いました)でドメインの移管手続きやDNS情報の変更手続きが完了するので、手順を逆にして、DNS情報の変更手続きをしてから、ブログやWebサイトのデータを移動してもよいと思います。

 

私は、DNS情報の設定をしてからデータをアップロードする後者の手順でサーバーの引っ越しをしました。


-GMOクラウドiCLUSTA, ワードプレス
-

Copyright© マイナスからのスタート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.